オートマ限定ではなくマニュアルの運転免許を取った方が良い理由

>

どうしてAT限定はダメでMT運転免許を取った方が良いのか

現在の自動車はほとんどがオートマ車

しかし自動車メーカーも安全面に配慮してか現在普及している自動車はほとんどの車がオートマ車になっておりマニュアル車はほとんど見かけません。
理由は手順を楽にして運転に集中してもらうというのが目的だったのですが、年代別でその安全性に隔たりが見えてきたのです。
若い世代や40代まではよいのですが60代以上になるとアクセルとブレーキを踏み間違えて事故につながるケースが近年ものすごく増加しており、社会的に問題となっています。
こういった事例を見て一部のメーカーではマニュアル車の復活をという動きも出てきているそうです。
また若い世代を中心にですが、AT限定で免許を取らないという動きも出てきておりMTの自走者免許を取ろうという風潮になりつつあります。

最近多いMT運転免許を取るべきという声

その最近多いマニュアルの自動車免許を取ろうという動きですが、若い世代に言わせるとオートマは運転が面白くないとか、マニュアルの方が安全に運転するようになるといった声が多くみられ、マニュアルで免許を取っておくとオートマで運転した時にとても運転が楽になるのでという声も上がっています。
確かにマニュアル車で運転すると車にまず慣れるのが早いですし、車の原理も体で覚えられます。
さらに自動車を自分の腕で操っているという充実感も若い方にはあるようでそちらで覚えたほうが面白く自動車に乗れるという意見が多くなっています。
また高齢者にこそマニュアル車に乗せたほうが事故が起きにくくなり免許を返納する人も増えるのではないかと思います。
もう自分の実力ではまともな運転ができないと自覚させるために効果があると思います。
こうして風潮もありますのでAT限定で取るよりも免許はMTの自動車運転免許で取った方が良いでしょう。


TOPへ戻る