オートマ限定ではなくマニュアルの運転免許を取った方が良い理由

>

AT限定ではなく絶対MT運転免許を取っておいた方が良い理由

日本はすっかり車社会になっている

現在の日本はすっかり車社会になり物流業界を中心として自動車を利用しないことというのはほとんどないといっても良いのではないでしょうか。
そういった社会の様相を反映してかマイカーの所持率も日本は世界で常に上位にいますので自動車の普及率も高いといえるでしょう。
それに比例して自動車運転免許の所持率も日本は高く、ほとんどの国民が自動車運転免許を持っているといっても過言ではないかと思います。
最近は若い世代が自動車を持たなくなっているようで特に都市部ではその傾向が強いといわれていますが、地方へ行くと自動車がないと生活が成り立たないという人も多くおり、まだまだ所有率の落ちる気配はありません。
それに業務用で使用する人口がありますのでまだまだ車社会は当分続きそうですね。

日本国民ほとんど持っている自動車運転免許

では若者の自動車離れがささやかれている現在でもどうして自動車運転免許を取得している人は減らないのでしょうか。
それには数ある資格の中でも比較的取りやすい資格であるという事が大きな理由になるかもしれません。
事実、実際に自動車を持っていない人でも自動車運転免許だけは持っているという人が大半であることが大きな事実として表れていると思います。
そういった人には身分証明の代わりになったりといった使い道しかないようですが、仕事で運転をしたり、持っていないと都合悪い気がするので持っているという人も多いようです。
そういった自動車運転免許ですが国民ほとんどが持つようになったのが高度経済成長期の時代に自動車産業がものすごく発展し物流革命がおこった時に、国民が我も我もと免許を取得した習慣が現在も続いているものと思われます。


TOPへ戻る